fc2ブログ
人材の採用・育成を語る人事担当のホンネブログ
コンサルから転職後、大手企業の人事職に。採用、育成その他人事のホンネを語ります
そうやって仕事は決まるのか
先日、MBA時代の友人と会いました。
その折り、某一部上場企業(社名は誰でも名前知っています)の
新規プロジェクトリーダーに抜擢された友人が、
人を捜しているとの発言。

詳しく言えないのですが、
いまホットなグリーンニューディールがらみです。

そこで、同席していた友人その2が
「そういえば前職の後輩で辞めたがってるやついるけど・・・」

友人その1「どんなひと?」

友人その2「京大出てて、同期で一番優秀って言われたやつ。
ただ、いま会社キツイから・・・」←
会社が金融機関なので、そういう意味で

友人その1「いっぺん会いたい!紹介して!で、いまいくらもらってるん?そのひと?」

友人その2「あの会社けちやしなあ・・・30ちょいやし、だいたい700くらいちゃう?」

友人その1「それ以上出すわ!保証する!俺、権限あるから。
       とにかく今度一緒に食事しよって言っておいて」


おいおい・・・

ここでリクルートかいな。


こうやってヘッドハンティングってされるのね。


というか、優秀な人って、こうやって仕事を渡っていけるんだなあ、
なんて思うと、
うーん・・・やっぱり能力を身につけていかないといけないなあ、なんて感じました。

ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



上手くいっている人とつき合う
自分が落ち込んで、どうしようもないときには、
上手くいっている人とつき合うコトがしんどいときがあります。

「がんばって、いずれ上手くいくよ」と
励まして貰っても、
「あなたには私の気持ちなんか分かんないわよ」
なんてすねた考えになったり。

でも、私はこういうときには、あえて
上手くいっているひと(たいがいビジネスの一線にいる人)に
相談を持っていったり、話に行ったりしてました。

転職でうだうだしてた、悩んでいたときもそうです。

人って不思議なもので、同じような境遇にいる人のほうが、
落ち着いたり安心したりするみたいですが、
状況が悪いときにこれをやると結構危ない。

なぜなら思考パターンが悪い方に偏ったり、
たんなる傷のなめあいになっちゃたりするからです。

自分がへこんでるときに、良い状態の人と会うのはきついですが、
私はそうすることで自分の弱点を指摘してもらったり、
客観的に自分を見れたりと良いことが多かったです。

結構ボロボロに言われたりしますが(^^;)

自分を強くする意味で、そういったことは
結果的に良かったような気がします。

そんな話をダンナさんにしていると、
「君はタフだねえー」と言われました・・・
「女らしくないねえ」とも。(うわ!泣!)


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking



明日、友人と会う
明日、久しぶりにMBA時代の友人と会います。

ひとりは住宅メーカー(一部上場)企画および経営戦略担当、
ひとりは会計士、
ひとりは外資系金融機関(富裕層向け資産運用)、
ひとりは昔国有だった鉄道会社の企画部門、
ひとりは昔国有だった通信会社の某セクション統括、

とハイスペックな人々です。

それぞれの業界、企業の頭脳の部分を担う人々です。

今の業界事情、どうなってるかそれぞれ訊いてみよう・・・(^^;)

そういえば、某企業の人は、
ある部門が採算合わないので、その部門をばっさり切って、
リストラするって言ってました。
それを企画する立場というのも、辛いものだそうです。

赤字部門を抱えながらの経営なんていう余裕はないそうです。

トップに近いセクションにいるひとほど、
危機感が強いみたいです。
(まあ、経営全体の数字を見ているという事情もあると思います)

明日もこれからの日本とか、企業とか、
そういう話になるんだろうなあ・・・(^^;)




ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking


トラックバックって面白い
トラックバックって何のこと?という私。

(いまだにあまり把握していない)

私のブログの中に、

こんなのでました:29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法 (03/05)

というトラックバックが入っていて、


「これなんやろ?」


と軽い気持ちで見てみると・・・・



おお!これがうわさの、


情報売り?(てか詐欺っぽい?)


いやーこういうのあるんですねえ・・・
今、仕事が欲しいひと一杯いるだろうから・・・

先日、「正社員にしてやるから」という名目でお金を騙し取った人がいましたが、
人の弱みにつけこむなんて


サイッテー!


ですよね。


(参考)派遣社員から現金詐欺容疑 「正社員採用」持ち掛け

この「転職に29回成功した」という「情報」を売るサイト。

なんと転職に成功するマニュアルを



13800円で売ってくれる



らしいです。中途半端な値段がポイントですね!
このくだりも胡散臭さに輪をかけて秀逸です。

(そのサイトから引用)
「借金してでも10万円お支払いしますので、マニュアルをお譲りしてください。」

と言う人もいました。

しかし、私もお金がない時の苦労を知っています。

そこで、私の持っている全てのノウハウをマニュアル化して、本気の方なら誰にでも購入できる、

24800円 ⇒ 残り33名様の先着価格 13800円 でお譲りする事にしました。



なんですかこの残り33名様って。(笑)
この後、こうしている間にもどんどん売れてしまうので、早めに申し込め、
などという

ありがたい迷惑な

アオリ文句ももれなくついてます。



このくだりも最高にギャグです。


私がこの転職の秘訣をマスターしてから、生きる上でのストレスがなくなりました。

好きな仕事、やりたい仕事ができるようになり、嫌な仕事をしない自由を得られるようになりました。

そして、女性にもモテルようになりました。

今、私は53歳ですが、33歳の彼女がいます。




何がいいたいっすか・・・・?


そうそう、こういう情報を実際買った人のお話が載っている、

俺がヤフオクで騙されて買ってしまった情報を晒す
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-411.html


が参考文献としては最高でしょう。


で、結論。


29回転職成功って!

28回も会社選びに

失敗してるんじゃん!!!!




(もしくは28回リストラか・・・・)





ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking


名前を変えてみました
どうも有難うございました、と書いたのはついこないだですが。

仕事スタートまでもう少し時間があるので、
気が向いたときに何か書こうかな、と。

自分の考えをこういうところに書くのは、
ある意味自分の頭の中をまとめるいい機会になるなあ、
と実感。

そうそう、ミクシーなるものの日記は、
個人が特定されるのであまり自由に書けなかったりするし。

だって、マイミクってほとんど知り合いですし・・・

しかも2年くらいミクシー放置していますが。

ブログのタイトルを変えて、また気ままに書いてみたいと思います。


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking


どうも有難うございました
転職ブログとして書いていましたが、
実際の転職活動は終了していますので、
このブログも終了したいと思います。

もうすぐ新しい職場での勤務も始まりますので、
多忙になって更新できないのが目に見えていますので・・・

ブログという場で自分の物の見方を表現するのは、
難しいことでもあるなあというのが感想です。

物の見方は各人各様なのでそれもいいでしょう。

ただ、ちょっと疲れるし、また余計なストレスもたまるかなー、と
思いました。

見て下さっていたかた、有難うございました。


気が向いたら何か書くかもしれませんが・・・

とりあえず、有難うございました(^^)

ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking


整理整頓。
次の会社が来月からなので、
今は現在の仕事の業務整理です。

退職をクライアントさんに伝えると、
すっごく残念がってくれたり、
もう戻ってこないのですか?ときかれたり。

いいクライアントさん、多かったんだなあ・・・


ありがたいです。(^^)



来月からはたぶん目まぐるしい生活が始まるのだろうなあ・・・と。


がんばらなきゃ。


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking


育休切り・産休切り
育休切り 不況理由に「戻っても仕事ない


不況にあえぐ企業が人件費削減のため、育児休業中の正社員を解雇する「育休切り」が広がりつつある。


詳しくは↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000000-maip-bus_all

うーん・・・少子化なのにね、日本。

といっても、私もいわゆる


DINKS

でして、

wikiの解説

DINKS(ディンクス)とは、共働きで子供がおらず、高収入・高消費型のライフスタイルを持つ夫婦、またそのライフ・スタイルのこと。Dinkyとも呼ばれる。


結婚してますが子供は居ないパターンなんですよね。

キャリアと子供とが両立しにくいという事情から、
これまで仕事一辺倒でしたが、
これからの時代、ますます子供って作りにくいなあ・・・


妊娠=仕事なくす、じゃ、誰も産みませんって。


子供が居ない同世代では、
「将来の収入が不安だから」という回答と、
「仕事と両立できない」という回答と。

難しいです・・・こういう問題。

だって、私が人事(もしくは経営者)だったらと思うと、
正社員切りをしなければいけないくらいシビアなときに、
「子供できたんで、一年休みますー。で、戻ってきますー」

って言われたら、



「むり」


って思っても仕方ないと思うんだよね・・・・

難しい・・・



ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking





友人がリストラに遭う(その2)
「友人がリストラに遭う」の記事の友人H君・・・

仕事が決まったそうです。

というか、関連会社からのオファーで、企画部門。


キャリアアップしてるじゃん


この不景気に良いお話しでした・・・
やっぱり普段の努力が評価されたのですね(^^)

よかったね!

ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking



転職決まった後のプレッシャー
次の仕事の上司(になるはずの人)からメール。

「社長はみくみくさんに期待しております。」

と。

次の仕事では、

新規のポジションで、経営改革、つまり経営の中枢に限りなく近い仕事です。

これまでの私の職歴からすると、かなりキャリアアップでしょう。
(コンサルは所詮他人の会社の経営改革なのです)
↑このあたりのお話はまた後日に・・・(^^;)


国内外に拠点を持つ、業界上位企業です。

すごいプレッシャーです。マジで。胃が痛くなりそう・・・


この時代、期待以下の仕事をしたら、
あっさり「さようなら」と言われかねません。

今振り返ると、私自身は、
転職活動自体はそんなに大変じゃなかったかも知れません。
仕事をしながらなので、忙しくはありましたが、
切羽詰まってはいませんでした。

興味がある企業を気軽に受けてみたり。

その時は泣きそうで大変な気がしていましたが、
今考えると、期間にして2ヶ月くらいのものでした。


いまのほうが遙かに緊張感があります。

うん、なんとか頑張らなくちゃ。


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking

この国やばい
1月国際収支 13年ぶり経常赤字


なんですかあ、もう!
この国は!


マジにマジにやばい。

でも海外に逃げてももっとヤバイ。

NYの友人いわく

「ウォール街の不景気はもうただごとじゃないよ。
金融機関の連中がいなくなってから、町中のレストランなんかガラガラだよ」

って・・・。

日本が沈む感じがします。

日本人として、寂しいけど、
この国の生活水準は大幅に悪化するでしょう・・・


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking




友人がリストラにあう
私の友達がリストラにあいました。
MBA時代の友人の彼は、一部上場企業で将来を嘱望された人です。

MBA取得後は順調に出世していました。

英語も堪能で、難関資格も持っている彼。

でも、リストラです。

日本と海外と行き来しながら仕事をするその姿は、
いかにも「できる一線のビジネスマン」という感じでした。

しかし、その部門自体がクローズになるとのこと。
海外での事業撤退が理由です。

本来、彼などはリストラ対象になるはずは無い人です。

しかしあまりにも急激に状況が悪くなった。

部門をクローズするなら、他部門に移すかというと、
全体での人数削減を要求されている現在では、
他部門も受け入れがきかない。



でも、実績も資格もある彼なら、また仕事を得られるでしょう。


それはあまり心配していません。
(ちゃんと他からオファーがあるみたい)


でも、でもですね。


そんな彼でも切るっていう、



今の景気の悪化速度に


愕然としました・・・・




ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking



さらば外資系
私の現在勤めている会社は、

超、がつくくらい


実力主義、成果主義です。


だめだったら、即さようならです。


数字が出ない人間はダメ人間のレッテルを貼られ、
来なくていいよと言われます。

日本の企業のように、
「では他の部門に行ってもらって・・・」

という風になりません。

その職種で採用したのだから、それで芽が出なければ即アウトです。

そうそう、いわゆる外資系?なのかな。

会社内はオール日本語ですが、

まあ、トップが外国人ということくらいか・・・
(あと、本社は海外ですね)


海外の企業でも、日本的な(いわゆる日本的な)企業もあるのでしょうが、
うちは本当に実力主義、全開でした(^^;)


なので、


歓迎会、送別会がありません。


あ、仲のよかったグループで自主的にやることはありますよ(^^)
でも会社単位ではないです。


終身雇用も年功序列も関係なし。


でもね・・・でもね・・・
●年この仕事やってきて・・・


ちょっと疲れました。あと、限界を感じました。



その理由はまた後日に・・・


ちなみに。

成績が悪かったわけではないですよー(^^;)

去年は最高の数字をあげました。
この時点で去るのがかっこいいと思ってます(^^)

(単なる自己満足)(^^;)


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking



正社員有効求人倍率は0.43倍
先日、久しぶりに転職エージェントさんとお話ししました。
この方はなかなか丁寧なひとで、
私は転職活動自体は終わっているのですが、
何かと連絡をくれています。

私「エージェントさんも大変なのではないですか?」
エージェント「はい・・・ほんとに信じられない状況です・・・
でも求職者の方のほうがもっと大変だと・・・」

そりゃそうですよね。

エージェント「正社員の求人って、いま0.4倍なんですよ」


うわあああああー


そんなに悪くなっていたの?
今年に入ってからの悪化がただものじゃないですよ・・・・

エージェント「でも、3月度はまだましなハズなんです・・・
4月以降、どうなるかわからない状態です・・・前代未聞ですよ」

うわわわ・・・

で、ちょっと調べてみると、

1月の新規求人・前年同月比 / 産業別にみると】


産業名と前年同月比の求人の増減データ

医療,福祉 3.9%増

教育,学習支援業 3.3%減

飲食店,宿泊業 5.9%増

サービス業 28.4%減

製造業 55.3%減

卸売・小売業 17.7%減

建設業 6.7%減

情報通信業 22.9%減

運輸業 28.3%減





介護・飲食・・・恒常的に人不足の業界しか、

募集がない・・・(^^;)


逆に、こういう業界にチャンスがあるかもしれないということですね。

でもほんとに厳しい!びっくりした・・・


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking



コンサルとコンサルタント的職業(その2)
すいません、前回の記事の続きです。

途中で「公開」ボタン?押しちゃったみたいなので、
続きをこっちに書きます(^^;)


というわけで・・・(前回参照)

コンサルとコンサル的職業は似て非なるものです。

以前、リク●ビさんで、求人広告の営業職なのに「コンサル」ってカテゴリで
募集していたのはビビリましたが、日本ではそういう風にも呼んだりします。


ていうか、


自称コンサルは山ほどいます。(爆)




何もかもごちゃまぜにコンサルって呼ぶのはどうかなとも思いますが・・・


つまり、

求人で「コンサルタント募集」とか書いてあるものにご注意、ってことです。

本来コンサルでもないのにそう書く会社が山ほど有ります。

もちろん、そうかくと


かっこいい


からです。

実態は単なるフツーの営業さんだったりします。

本来のコンサルは未経験では難しいです。
新卒ではそんなに採用しませんが、もし採用するとしても、


ハーバード、オックスフォード、東大、京大、・・・とかが、


ゴロゴロいるような会社ですので、

それ相応の学歴がいったりします。

でもねーそういう呼称でごまかすのってどうかと思うのです。

名刺を見ても、

「コーディネーター」とか「ディレクター」って
なんだかよく分からない。会社によって地位もやることも違うし。

こういうのって業務の幅(内容)をぼかして求人募集するのには
ちょうどいいのかな。たぶん若い人にはウケがいいだろうし。

ツアーコンダクター→旅行の添乗員

で、いいじゃん、とか思ってしまうわけです・・・

(そう言いながら私の職業&職種は横文字だらけ・・・
MBA用語なんて日本語がないじゃん(汗))


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking



コンサルタントとコンサルタント的職業
先日、「それってコンサルタントって言わないじゃん」という
職業のご紹介をしましたが(^^;)

えっと、コンサルタントと名前をつけるとカッコよく?見えるのか、
そういう風につけてる会社もあるようです。

wikipediaでは

「コンサルティング (consulting) とは、

業務または業種に関する専門知識を持って、

主に企業(まれに行政など公共機関)に対して

外部から客観的に現状業務を観察して現象を認識、問題点を指摘し、

原因を分析し、対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うことである。」
と書いてあります。この業務をやるのがコンサルタントですね。

ただ、日本においては過剰にこの名称を使ってる風潮があって、

転職斡旋会社(エージェント)も、

キャリアコンサルタント、と名乗られます。

ウィキにも

「保険会社の営業職や、転職斡旋企業の代理人なども、

顧客と「相談する」という観点からコンサルタントを名乗る場合があるが、

これらは個人をクライアントとする業務であり、

従来意味されてきたコンサルティング、

コンサルタントとは根本的に異なる職種である」


と書かれているように、本来のコンサルではありません。

(えっと、途中で公開しちゃったみたいです。
 続きます・・・)


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking



この国のかたち
昨年は仕事の関係で時々シンガポールに行ってました。

空港からタクシーに乗り、街中に入ると、
高級車とタクシーに混じってトラックが走っています。
トラックの荷台に何人かのアジア系男性が乗り合わせていることがよくあります。
この人たちは近隣諸国(主に貧しい国、マレーシアなど)からの出稼ぎ労働の方で、
建設現場へ運ばれていく途中なのです。

シンガポールは人材に対して確固たる政策があり、
外国人労働者の扱いがはっきりしています。

ひとつは、超優秀な人材もしくはお金持ちの優遇。
もうひとつは、ブルーカラーの労働力。
そんなに頭が良くない=建設現場での労働力、という図式です。


先日、シンガポールで欧州系某金融機関を訪問したときのこと。
豪華としか言いようの無い高層ビルで、担当者の方とお話をしていると、
「うちはまだまだ大丈夫ですよ」とのこと。

確かに他の金融機関に比べ、損失がましだとは聞いています。

だから、まだまだバブルな感じがするのですね。

英語圏のこの国は、他から人材を確保でき、
流動性の高い人事政策が可能です。

しかし残念ながら、日本は言語の壁と精神的な壁があり、
人材の流動性があまりなく、
国内で雇用を創出しないとやっていけない。

他国に出稼ぎに行く、という考え方は主流にはなれない。

また、この円高で企業は生産拠点をどんどん海外に移し、
単純労働の割合が国内では少なくなっている。
事務部門も海外に移している企業も多くあります。

(たとえばコールセンターを海外に移すなど・・・
たしかニッセンが一部業務を中国でのコールセンターに移行していたような・・・)

だんだん、仕事をするということが大変な時代になってきました。

仕事を見つけ、キープしていくには、大変な努力が要る時代に。


シビアな時代の始まり、入り口のような気がします。

個人的には、もうすこし余裕のある社会がいいなあ、と思うのですが・・・

時代がそれを許してくれないのでしょうか。

ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking




転職サイトを見て驚く
すっかり見ていなかった転職サイト。
というか、転職活動中もエージェントからの紹介→応募、
だったので、転職サイト自体はあまり見ていなかったのですね。

で、転職サイトをなんとなく見ていて、
コンサルって今どういう会社が募集かけてるのかなーと思って
見ていたら・・・

減ってますねえ。

求人。



そりゃそうですよね・・・


で、あれ?と思ったのが。


「コンサルタント募集」って言って求人出している会社で、こんなのが。


対象となる方:専門、短大、大卒

(めずらしい・・・コンサルで専門や短大って聞いたこと無いが?
 ↑フツーは4大卒、院卒、MBA奨励)


未経験者歓迎。当社は98%が未経験から始めています

(未経験?コンサルで中途採用で未経験歓迎?そんなのありか?)


で、・・・

「お客様に人材の問題をヒアリングし解決するコンサルティングです」
(人事系か?)

よくよく見ると・・・

「求人広告の営業です。お客様の採用ニーズをくみ取り、求人広告を作成します」


それってコンサルタントって


言わないから!wwww



この職種、単なる求人広告の営業でしょう・・・


リク●ビさん、もうちょっとカテゴリーをちゃんと吟味した方が・・・

なんか信頼なくしまっす(^^;)


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking