fc2ブログ
人材の採用・育成を語る人事担当のホンネブログ
コンサルから転職後、大手企業の人事職に。採用、育成その他人事のホンネを語ります
転職活動で使ったツール
私が転職活動で使ったツールは、主に人材紹介会社でした。


大手人材紹介会社

リクルートエージェント
インテリジェンス
毎コミ



中小人材紹介会社

JAC、他色々・・・

という感じでしょうか。


人材紹介会社を使った理由はもうこれにつきますが、

「仕事しながら転職活動なら、人材紹介会社がベスト」

だって、忙しいですから。

逆に、ハローワーク、一般応募は全くしていません。
時間がかかるタイプは業務をこなしながらは無理でした。


人材紹介会社は、人によっては、すごく使える!って人と、
まったく使えない!という人と別れると思います。

使えるタイプの人は
→職歴(キャリア)がしっかりしている
→ある程度の専門的な仕事をこなしている
→そこそこ資格がある
→年齢相応のキャリアと職歴がある
→現在正社員である(これ結構重要らしいです)

かな?と思います。

一応私のコンサル+MBAの経歴は、役に立ったようです。

大手人材紹介会社は、50件くらいの紹介はすぐにくれました。

デメリット・・・は、紹介された以外にも適職があったのでは?
って思っちゃうトコですね。
やっぱり職歴と資格でだいたい紹介してきますから、
未経験の業界や職種などは紹介してこない。

人材紹介会社の目的は、

「求職者をいかに早く

高く企業に売り込むか」



なので、さっさと決まってくれる、手のかからない、
高収入を取れそうな人材が好きです。

何ヶ月も面倒見無ければいけなさそうな人や、
専門性が少ない職種で年収が低くしか決まりそうにない人は避けるそうです。

こればっかりは、紹介会社も営利団体なので仕方ないですね。


私の知人(先日出てきたK君)が言っていましたが、

「大手人材紹介会社はすごく冷たかった」と言って憤慨していましたが、
それも仕方ないと思います。あっちも商売だし。
紹介できる案件を持ってないという理由もあるでしょう。

でも最近は大手人材紹介会社も大変みたいですね・・・

どの業界でも、ほんと大変だ・・・


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking

<


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック