fc2ブログ
人材の採用・育成を語る人事担当のホンネブログ
コンサルから転職後、大手企業の人事職に。採用、育成その他人事のホンネを語ります
MBAは役に立ったか?
転職活動においてのMBAの資格が役に立ったかと問われると、

「あったから受けられた会社もあった」=役には立った

って感じでしょうか。

そもそもMBAって資格というか、大学院の修士課程に相当するので、
資格というか・・・学歴?
でも、経営学修士だしなあ・・・

重要なのは、MBAを取りに行った動機と、今の職務内容が一致し、
今後も学んだことを活かして仕事をしたいという一貫した流れだったような
気がします。

MBAは難関だと言われますが、まあ、取るのがしんどいってことかな、と。
恐ろしい量のレポート、文献読み(主に海外のペーパー)、
予習復習をしなければ100%ついていけない授業・・・。
仕事をこなしながらは、やっぱりハードです。
一定期間通わなきゃいけないし、独学で取れるものじゃないから、
そういう意味でキッツいのかもしれませんね。


MBAのハードさを知っている面接官なら、
仕事と並行して行っていたっていうだけで、
「こいつ根性ある」と思ってもらえると思います。

ですから、逆に

「MBA?なんじゃそれ?」というような中小企業には通じにくかったりします。

(大手ならわかってくれますが・・・)

それより、今の仕事やキャリアプランの延長線上にあるかということでしょうね。


コレさえ持ってれば大丈夫、なんて資格は無いと思っています。

職歴に対して、意味づけするための一定の基準値にはなると思いますが。


だってね、


MBAで経営を学んだからって、


経営のポジションに採用してくれる会社などありませんよ。


ぽちっとして頂けると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ



FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック